日刊ゲンダイ ゲンダイネット
RSSリーダー
メルマガ登録

映画「夢売るふたり」苦戦…原因は松たか子の“出し惜しみ”?

楽天SocialNewsに投稿!
2012年9月14日 掲載

前評判はよかったけど


 兄の市川染五郎が大ケガしたし、頑張る――そんな意気込みが空回りか。松たか子(35)が主演映画「夢売るふたり」で苦戦を強いられている。

 前作「告白」(10年)での迫真の演技が評価され、女優としてひと皮むけたともっぱらの松。それに続く「夢売る」は新進気鋭の西川美和監督とのタッグで、共演者も阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、笑福亭鶴瓶といった実力派俳優がズラ~リ。松の代表作になると目されていたのだが、興行的には伸び悩んでいる。

「公開2日間の興収は7800万円。最終目標の5億円をぎりぎりクリアできるかといったラインです。大作『踊る大捜査線』と公開が重なるマイナス要因がありました。でも、TVスポットを打ったし、上映スクリーン数も増やして、勝負に出た割に期待外れになっている」(映画関係者)

 結婚詐欺で荒稼ぎする夫婦の話。松は、女の懐に飛び込むことに長けた夫(阿部)に結婚詐欺をやらせることを思いつき、裏であの手この手を指図する妻を演じている。

最新の芸能記事
 

オススメ情報

恋愛

悩み

ビジネス

家電

健康

最新トピックス


注目のキーワードPR

注目のキーワードPR

オンライン

注目のキーワードPR

ゲンダイ
日刊ゲンダイ電子版